毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

映画・アニメ・漫画・その他動画

【衝撃の結末】ブラックミラーまじで面白いおすすめのエピソード5つ!

投稿日:

映画が大好きなガハラです!

今回は、Netflixオリジナル作品「ブラックミラー」のおすすめエピソードを5つ紹介します。

 

「ブラックラミラーっていう作品がおもしろいらしいけど、どれから見たらいいの?」という方はぜひ参考にしてくださいね。

ブラックミラーはどれも単発のエピソード。

ですので、シーズン1から順番にみていかず、おもしろさそうなエピソードだけみて楽しめるのが特徴です。

 

ちなみにブラックミラーはどのエピソードも1時間ぐらいあるので、おもしろいものだけピックアップしてみていくのがおすすめですよ。

スポンサーリンク




ブラックミラーのおすすめエピソード5選!

ではさっそくブラックミラーでおもしろかったエピソードの簡単なあらすじと感想をお話していきますね。

また、ネタバレはありませんのでご安心を。

 

シーズン1「1500万メリット」

おもしろさ:
ストーリー性:
意外性:
おすすめ度:

 

1500万メリットのあらすじ

高層ビルのようなところで幽閉されている人たちの物語です。

人々は毎日エアロバイクをこぐだけの生活を送っていました。

 

バイクをこぐともらえるのは、その世界で使える仮想通貨。

その仮想通貨をつかい、自身のアバターや食料を買うことができるのです。

 

主人公はビング。彼ももちろんエアロバイクをこぐだけの1人でした。

しかし、ある日歌が超うまい女性アビと出会います。

 

ビングはアビに「HOT SHOTに出てみないか」ともちかけるのでした。

HOT SHOTとは、オーディション番組のようなもの。

HOT SHOTで審査員に認められれば、エアロバイクをこぐ毎日から抜け出すことができるのです。

 

 

果たしてアビはHOT SHOTで成果をのこすことができるのか。

ビングの運命は・・・

 

1500万メリットの感想

ちょっとエロい作品です。

ですので、男性はそれだけでみる価値があるかと。

というのは、冗談でして笑

 

ド畜生が!となる、少し後味のわるい作品ですね。

ブラックミラーにありがちな展開というかなんというか。

 

結末が意外な展開なので、ぜひ最後までみてほしい作品です。

スポンサーリンク




シーズン2「ずっと側にいて」

おもしろさ:
ストーリー性:
意外性:
おすすめ度:

 

ずっと側にいてのあらすじ

主人公は女性のマーサ。

マーサの恋人アッシュは、ある日レンタカーを返すと言い残し家を出ます。

しかし、彼が家に戻る事は二度となく・・・

 

そしてアッシュの葬儀の日、マーサは友人にあるサービスを勧められるのです。

それは、死者と話せるプログラムでした。

友人によると、そのプログラムはSNSから死者の言葉づかいを読み取り、まるで本人のように話すとのこと。

 

最初はバカにしていたマーサでしたが、悲しみに耐えられずサービスを利用することにします。

 

マーサ「あなたなの・・・?」

アッシュ「もちろん僕だよ」

 

生存のアッシュとかわらない振る舞いに感動するマーサ。

いつの間にか、アッシュのAIと話せるスマホなしではマーサは生活できなくなるのです。

 

プログラムのアッシュはマーサの悲しみをいやすことができるのか。

そしてAIのアッシュがいうサービスの次の段階とは。

 

ずっと側にいての感想

一言で言うなら

AIってすげぇ

 

仮想とはいえ、人の言葉のくせを読み取り本人であるかのようにふるまう。

「数年後・数十年後には実現していそう」という妙なリアリティが視聴者をひきこみます。

 

しかし、プログラムであるからこそ、仮想であるからこそ、コンピュータにはオリジナルの人間に勝てないある事柄があるんですよね。

 

色々と考えさせられる作品です。

心が温まるのでぜひみてください。

スポンサーリンク




シーズン3「拡張現実ゲーム」

おもしろさ:
ストーリー性:
意外性:
おすすめ度:

 

拡張現実ゲームのあらすじ

父を亡くし、母との共同生活を送っていたクーパー。

彼は母とうまくいっておらず、ある日自分探しの旅にでます。

 

クーパーがたどり着いたのはロンドン。

そこでゲーム記者を名乗る女性、ソーニャと親密になります。

ソーニャに母のことを話すと「きっちり話し合うべきだ」と言われ、関係をやり直すと決断したクーパー。

 

しかし、クーパーは帰国できません。

というのもカードを何者かに不正利用され、帰りの航空券が買えなくなっていたのです。

 

航空券分のお金をかせごうと思ったクーパーは、ゲームテスターのアルバイトに応募することにします。

そのゲームは、天才プログラマーがショー・サイトウがつくったもの。

脳に直接働きかけ、視覚を操作する最新技術だったのです。

 

ゲームテストの内容は、ゲーム機をつけたまま一晩を洋館で過ごすというものでした。

その一晩はクーパーが”最も怖いと感じるもの”が次々と再現されるのだとか。

 

クーパーの脳が作り出した最も怖いものとはなんなのか。

スポンサーリンク




無事テストプレイを終えることができるのか。

 

拡張現実ゲームの感想

ひたすらに怖い作品です。

しかし、その分かなりおもしろかったので僕は一番おすすめしたいエピソードですね。

 

ブラックミラーのエピソードの中では、かなりホラー感の強い作品ではないでしょうか。

ストーリー・設定と凝っており、SF映画のヒット作「インセプション」を思い出させます。

ラストの展開も予想できず、おどろきました。

 

序盤のホラー感が強いシーンではゾッと。

中盤の「結末はどうなるんだろう」という感じから、ラストで思わず「まじか!」と声に出てしまうようなエピソードでした。

 

一人でみているとけっこうビビったので注意です。

スポンサーリンク




シーズン4「HANG THE DJ」

おもしろさ:
ストーリー性:
意外性:
おすすめ度:

 

HANG THE DJのあらすじ

舞台は男女の恋愛をシステムにゆだねる近未来です。

恋愛システムの名はコーチ。

 

コーチが誰と付き合うのか、交際期間はいつまでかと恋愛のすべてを決めてしまうのです。

コーチの判断にさからうことは違反とされ、厳しく罰されるため従うしかありません。

しかし、システムが最終的にみつける運命の相手は99.8%最高の相手なのだとか。

 

コーチを使って出会ったフランクとエイミー。

お互いのことを気に入る2人でしたが、交際期間はわずかに12時間という結果でした。

あっという間の交際期間をおえて別れたフランクとエイミー。

 

お互いにコーチが指示する次の相手を交際をスタートします。

しかし、フランクもエイミーも自分と合わない相手とばかり付き合うことになるのです。

 

「フランクともっと付き合いたい」

「エイミーともっと付き合いたい」

そう思いながらもシステムという弊害によって、交わらない2人の思い。

 

コーチが決めたフランクとエイミーの運命の相手とは・・・

 

HANG THE DJのあらすじ

ブラックミラーの中でも、唯一ブラック感がすくないエピソードです。

カップルで視聴すると見終わったあとにいろいろと議論できておもしろいと思いますよ。

 

お互いのことは好き。でも一緒にいられない。

まるで彦星と織姫ですね。

 

ラストシーンが「お、そういうことか」となるところですので、置いて行かれないようにしてくださいね。

スポンサーリンク




シーズン4「宇宙船カリスター号」

おもしろさ:
ストーリー性:
意外性:
おすすめ度:

 

宇宙船カリスター号のあらすじ

カリスター社の経営者ロバート・デイリー。

デイリーは仮想現実にフルダイブする形式のゲーム「インフィニティ」を開発した天才プログラマーでした。

 

デイリーのプログラムの腕はたしかでしたが、内気で内向的な性格。

くわえて恵まれたとはいえない容姿であったため、部下や女性社員からの人気はありませんでした。

 

ある日、カリスター社に入社してきたのはナネットという女性。

ナネットは「あなたのコードはすばらしい、尊敬しています」とデイリーを褒め称えるのでした。

 

しかし、ある時デイリーはナネットが好きなのは自分ではなく、自分のコードだけということを知ります。

ショックをうけたデイリーは、ナネットのDNAからデジタルクローンを作り出し、ある場所に監禁。

 

それが宇宙船カリスター号でした。

カリスター号は、インフィニティを元にした改造版だったのです。

 

カリスター号の中には、かつてデイリーの気にさわってしまった被害者が何人もいました。

そこではデイリーの思うがまま。

デイリーにさからえば、死んだ方がマシとも思えるような罰さえ下されるのです。

 

デジタルクローンのナネットの運命ははたして・・・

 

宇宙船カリスター号の感想

デジタルクローンという設定がおもしろい作品ですね。

クローンとはいえ、自分であることに変わりはあらず、自我もある。

もしこんな技術が開発されれば、人権に問題があるとしてそくざに禁止されるでしょう。

 

さて、宇宙船カリスター号ではデジタルクローンにされてしまった被害者が何人もいます。

彼らは肉体こそないものの、頭脳はオリジナルのまま。

ゆえに、なんとかデイリーの支配を逃れられないかと頭をしぼるのです。

 

デジタルクローンが必死にデイリーに抵抗する様子がとてもおもしろかったですね。

ちょっとヒヤッとするような場面もあって、最後まで楽しめました。

 

ブラックミラーの中にはショッキングなエピソードもありますが、本作は誰でも楽しめる大衆向けですね。

おすすめですよ。

スポンサーリンク




ブラックミラーが観れるのはNetflixだけ!

無料期間が1ヶ月あるので、まずはお試しで見てみることをおすすめします。

公式サイトはこちら。

 

もちろん無料期間であっても、ブラックミラーの全シーズン・全エピソード観ることが出来ます。

他は観ていませんが、Netflixのオリジナル作品はどれもけっこう面白いそうですよ。

 

ブラックミラーは短編で1話1時間ほどなので、お試し期間の1ヶ月でも相当楽しめると思います。

以上、「【衝撃の結末】ブラックミラーまじで面白いおすすめのエピソード5つ!」でした!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-映画・アニメ・漫画・その他動画
-, , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.